Exhibition

ANSUR-和と静謐-

—展示会説明
 
「和と静謐」をテーマに、和と洋のヴィンテージが醸す世界観を融合させたアイテムを展示予定。
ヴィンテージアイテムはもちろん、Silver925の美しい天然石リングなど一点ものもご用意しております。
京都はデザイナーが大好きな場所で、年に4回は訪れるほど愛してやまない場所です。
穏やかで静謐な自然と文化の香りが漂う早春の京都で、
ANSURの世界観をお楽しみいただけたら幸いです。

 

—会期
  
2/29(木) 11:00-17:00
  
   
—プロフィール
 

ANSUR(アンスール)は東京・代官山発のジュエリーブランド。
日本やヨーロッパの貴重なヴィンテージを
オリジナルデザインに仕立てたジュエリーや天然石が一つひとつ持つ
唯一無二の美しい景色を活かした一点もののジュエリーを中心に展開しています。

『Fanaka 2024刺繡レース展& SUMMER COLLECTION 』

—展示会説明
 
Fanakaオリジナルデザインの刺繡やレースを丁寧にほどこしたブラウスやワンピース
インドの手仕事やテクニックの数々、
ナチュラル素材にヨーロピアンの上品さをオンした
ファナカならではの世界観をご覧ください。
 

—会期
  
2/25㈰ 12:00~18:00 
2/26㈪ 10:00~18:00
2/27㈫ 10:00~16:00 
※完全ご予約制
  
   
—プロフィール
 

Fanaka
大人の女性がリラックスしてオフの時間を過ごせる柔らかさをテーマにしています。
素材感やディティールにこだわり、
インド綿、麻を用いた天然素材の生地を中心に、
刺繍やレースをベースした細かで繊細なデザインが特徴。

花の色は

—展示会説明
 
hibi 日々 & insula 合同展
 

—会期
  
3/2㈯ 10:00~18:00 
3/3㈰ 10:00~18:00
 

繚RYO KIMONOシャツ&幻のJEWELRY

—展示会説明
 
数量限定の個展では、「繚」の四季の花をモチーフにした
きものシャツとジュエリーが展示販売されます。
きものシャツは古い着物から選び抜かれ、
丁寧な洗浄・解き・プレスを経て、国内の縫子さんが縫製。
国内生産にこだわり、世界に一つだけのシャツが生み出されます。

展示では初めてのシルバージュエリーも登場。
着物の柄を元にしてオリジナルの型から制作し、天然石も使用。
ペンダントやリング、ピアス、カフリンクス、バングル、ブローチなど多彩なアイテムが揃います。
アートと職人技が融合した、独創的なコラボ展示販売開催。
 

—会期
  
3/22㈮ 11:00~18:00 
3/23㈯ 11:00~18:00
3/24㈰ 11:00~17:00 
  
   
—プロフィール
 

*西村昌子
SHOW 着物シャツについて「風を着る。ARTを着る」
現代にはない昔の着物の織、発色、柄に魅せられ、
伝統を素材にアバンギャルドで美しいシャツを作っています。
1990年 きものシャツブランド「SHOW」設立
着物素材できものシャツを製作したデザイナーとして国内外で個展開催。

*河合アナベル
Onc311ジュエリーデザインについて 「幻想的な物語」
シルバーと天然石で輝きと彩りを与えて作品を作り上げています。
人生にも輝きと彩りを届けられるような唯一無二のシルバージュエリーを届けます。
2017年 ジュエリーデザインブランド「Onc311」設立しデザイナーとして国内外の展示会開催。

upcoming Exhibitions

ー展示会・イベントスケジュール

 
2/25-2/27
Fanaka 2024刺繡レース展& SUMMER COLLECTION
 
2/29
ANSUR-和と静謐-
 
3/2-3/3 
花の色は 
 
3/22-3/24 
繚RYO KIMONOシャツ&幻のJEWELRY 
 
3/28-4/7 
カマクラワンピースマニア京都 
 
5/9-5/11 
プティフルール in 京町屋 
 
6/14-6/23 
カマクラワンピースマニア京都 

 

TANAN丹庵 婚礼衣装の展示

TANAN丹庵 婚礼衣装の展示
職人が1年かけて制作した美しい色打掛を展示中

HANS 2024AW EXHIBITION

—展示会説明
 

もし戦争がなかったら、
ヴィンテージウェアはどのように発展していただろうか。
戦争によって発達した機能や素材は多くあるが、
“ファッション”そのものは戦争とはかけ離れた存在だ。
長く平和が続いていれば、機能面はそれほど進化せず、
もっと自由でファッションを楽しむための服が生まれていたはずだ。
そう考えながら、「HANS」初のコレクションを制作した。
平和は、ファッションを楽しむ上で、最低条件である。
 
 

—会期
 

2/14㈬    15:00~18:00 
2/15㈭-19㈪ 10:00~18:00
2/20㈫    10:00~16:00 
  
  
—ブランドプロフィール
 
HANS
ハンス デザイナー金山恒樹によって2023年に設立。
金山は、京都にある加工工場の息子として生まれる。
2016年にイタリアへ渡り、現地服飾企業で経験を積む。
2017年、ローマの「Accademia Costume & Moda」アクセサリー科修士を修了。
帰国し、メンズパタンナーを務める。
2024年秋冬コレクションより、自身のブランド「HANS」を始動。

iina Exhibition in Kyoto ー 「 日日ノ一日 」 ニチニチ ノ イチニチ

—展示会説明
 

ありふれた日々の中の、思い出に変わっていく
瞬間を絵に残してみました。
とある一日の物語を、是非覗きに来てください。

 
 

—会期 
 
11月23日(祝木)11:00〜18:00
11月24日(金)11:00〜18:00
11月25日(土)11:00~18:00
11月26日(日)11:00~17:00
*毎日在廊します
*展示アート、グッズ販売あり

<わたしの細胞展>

—展示会説明
  
えつこの細胞内(体内)へようこそ!

ある日細胞を覗いてみたら
たくさんの愛や無限の可能性が
溢れんばかりにつまっていたよ

たった1つの細胞にこれだけあるってことは!人間1人分37兆個全部開花したらどーなるん?!って想像しながら楽しい嬉しいサイコーうっひょーーと喜び踊り、感じるままにカラフルに幸せの細胞液に浸りながら描いた私の細胞たちをぜひ体感してください♡

あなたの細胞はなにに震えてる?

 

—会期
  
12月15日(金)11:00〜18:00
12月16日(土)11:00〜17:00

  
   
—プロフィール

平山 恵都子

“言葉はいらない”
内から何度も沸いてきたこの閃きに導かれ23年1月から絵を描き始めて1年が経ちました。

ハートで生きて全身の細胞で感じ
震えまくり内へと入っていくうちにたどり着いた細胞の中のむぎゅむぎゅいっぱいに詰まっている愛や無限の可能性を絵で表現しています。

刺し子展 Mychiko method SASHIKO

—展示会説明
  
一本の糸が布になり、やがて古くなってほつれ破れる時が来ます。
1枚の布が今よりずっと貴重だった時代に、補強と保温の目的で刺し子が施されました。
シンプルなのによく考えられた文様は、今も古くて新しい。
日本的なデザインを超えた先にある日本を表現しながら、
材料を大切に生かす刺し子の精神を忘れず
丁寧な手仕事とオリジナルデザインを心がけています。

「昔から伝わる庶民の伝統をモダンに!」
日本人の伝統文化を世界に紹介したい思いで取り組んでいます。
刺し子からSASHIKOへ…「和なのに洋」新しいSASHIKOの世界をごらんください。

 
 

—会期
  
10月27日(金) 11時~18時
10月28日(土) 11時~18時
10月29日(日) 11時~16時

1 2 3 6
schonheit